遊鹿里茶屋 木塀改修工事

施工前

コメント

宮島にある古民家カフェ「遊鹿里茶屋」様の木塀・門改修工事をさせて頂きました。 築170年の建物を改装して作られた店内はきれいに手入れされていたのですが、外の塀や門は管理が大変ということもあり、所々に腐食や老朽化が見られました。 腐食のある柱の根元部分は腐食した約60㎝を取り除き、木造建築において伝統的な継手である「金輪継ぎ」にて修復を行い、塀は漆喰の塗り替えや日本家屋の美しさを保ち、木材の耐久性を向上してくれるベンガラ塗りを行いました。

お客様の声

宮島ならではの風土に合った塀ではありますが、古い建物がであるため維持管理が大変でした。 とてもキレイにしてもらったので、今後も維持できるようにしたいと思います。

M様邸 外構工事
外構工事一覧へ戻る